依頼前に確認しておこう!工務店について疑問を持ちやすい点を詳しく解説

当サイトは依頼前に確認しておきたい、工務店について疑問を持ちやすい点を詳しく解説しています。
初めての家づくりで分からないことが多いという場合でも、このサイトをチェックすれば知識を深めることができるでしょう。
それぞれの住宅メーカーによって異なるのが技術力の高さです。
選ぶ際には技術力に注目をして見極める必要があります。
またそれぞれの住宅建設業者が得意な分野を確かめることも大切で、その方法も解説しています。

依頼前に確認しておこう!工務店について疑問を持ちやすい点を詳しく解説

工務店に頼んで注文住宅を建てようと考えているので、依頼前に知っておくべき知識を得たいという人もいるのではないでしょうか。
工務店はどのように選べば良いかという疑問を持たれやすいものです。
まずは建設を希望するエリアに対応している業者の中から、自分の建てたい家のタイプに合ったところを選ぶのがおすすめです。
和風や洋風などのデザインや狭小住宅・平屋・三階建てなど、それぞれの会社によって得意ジャンルが異なることがあるからです。

地元の人たちに頼りされる工務店とは

一軒家を建てようと考えた際に、全国展開しているチェーン店のハウスメーカーに頼む方法と、地元密着型の工務店に頼む方法とがあります。
ハウスメーカーに頼むと、料金設定があらかじめわかりやすい、調達する木材が全国で統一されているため地域によって差がでにくいなどメリットがありますが、工務店を利用するメリットももちろんあります。
そこで工務店とはどのようなメリットがあるのかを紹介しますので、参考にされてください。
地域密着型の工務店とは、その土地を知り尽くしている工務店が多いため、土地に合った資材を検討し、地域になじむ家を建ててくれるというメリットがあります。
また、地元の人たちに頼りにされる工務店はアフターフォローも行き届いており、家を建てたら終わりではなく、修繕にも駆けつけてくれる工務店です。
ハウスメーカーに頼むにしても、工務店に頼むにしてもそれぞれメリットがありますが、どちらで家を建てるにせよ評判をチェックしておきましょう。

工務店とハウスメーカーの根本的に異なる点

工務店とハウスメーカ-では異なる点がいくつかあります。
全国に営業所を構えているハウスメーカ-は、知名度も高く品質に信頼があります。
各地に住宅展示場を展開しており、実際の家づくりの様子を体験できます。
アフターフォローに関しても、保証内容が充実しています。
一方工務店は地元やその周辺エリアで営業活動を行う中小規模の会社です。
設計の自由度や融通が利きやすいと言われています。
工務店はそれぞれの会社ごとに品質や保証内容が異なるため、依頼する際は実績などを確認しておくと良いでしょう。
この2つの根本的な違いは会社の規模や品質、アフターフォローなどです。
イメージ的には大学病院と町のかかりつけ医といったところでしょうか。
工務店は家の近くで営業しているためいつでも相談できる、トラブルの際はすぐに駆けつけてもらえるなど、身近に感じられる安心感があります。
どちらにも強みがあるため違いを知った上で、依頼先を決めることが仕上がりの満足度につながります。

工務店を利用する際に必要な予算は?

工務店を利用する場合には、一体どれぐらいの予算が必要なのでしょうか。
それに関しては、明確なことを述べる事はできませんが、一般的に一戸建て住宅を建築する場合には建物だけで2千万円位のお金がかかると考えてよいです。
これぐらいの金額ならば、それなりの住宅を建築できるかもしれません。
それ以外で土地を購入する場合は、特に工務店などを利用する必要はありませんが工務店が窓口になっているケースがあります。
例えば、不動産会社とつながっておりそこから土地の紹介などを受けることがあるかもしれません。
そのような意味においては、そこに払うお金は工務店に支払うのと同じと言って良いでしょう。
ただ土地の場合には、いろいろの諸費用がかかることを理解しておきましょう。
例えば、仲介手数料等がこれに該当します。
仲介手数料は不動産会社に払うものになるため、それなりに大きな金額と考えて良いです。
一般的には物件価格の3%と言われており、土地を購入する場合などは、2千万円の土地だとすれば60万円ほどのお金が必要になります。

工務店に家を建ててもらう際の工期

注文住宅を建てるにあたり、どれぐらいの期間がかかるのか、その工期について気になる人も多いかもしれません。
注文住宅を依頼する先にはハウスメーカーや設計事務所など様々ですが、この中で一番早いのがハウスメーカーです。
ハウスメーカーの場合には3ヶ月から4ヶ月が目安となり、自社規格製品を持っていることが多いため、工場などであらかじめ加工した上で現場で組み立てるなど、作業の負担をできるだけ軽くすることにより短くしています。
工務店の場合にはこれよりもやや長く、4ヶ月から5ヶ月が目安です。
大手ハウスメーカーとは異なり、工務店では工場で建材を加工する事はできません。
そのため大工さんの人力作業による部分がほとんどであり、必然的に期間も長くなります。
しかし丁寧な仕事をしてくれると高い評価もあるため、ゆとりがある場合にはおすすめと言えるでしょう。
場合によってはこれ以上の期間がかかることもあり、例えば地中埋設物があった場合には、それを取り除かなければなりません。
外での作業であるため、天候による影響も避けられないでしょう。
またプランの大幅な変更があった場合には、さらなる長期化が予想されます。

工務店に関する情報サイト
工務店について

当サイトは依頼前に確認しておきたい、工務店について疑問を持ちやすい点を詳しく解説しています。初めての家づくりで分からないことが多いという場合でも、このサイトをチェックすれば知識を深めることができるでしょう。それぞれの住宅メーカーによって異なるのが技術力の高さです。選ぶ際には技術力に注目をして見極める必要があります。またそれぞれの住宅建設業者が得意な分野を確かめることも大切で、その方法も解説しています。

Search